ランニングについてのお問い合わせはこちら
ランニングマインド

マインドセット「動機の数」「自分らしさ」を軸にする考え

ご無沙汰しています。または初めまして。ランニングコーチの沖和彦です。

さいきんはレースもなくモチベーションが上がらないとか走る日数が減ったという人もいるのではないでしょうか?私も大会がなく、エントリーしても中止という日々が続いております。

5月には比叡山トレイルにエントリーしていましたが延期の連絡が..

さてそんな中ですが、大会がなくてランニングはもうしないという方と、大会はなくても走る人の違いは何なのでしょうか?

個人的な見解で言いますと「動機の数」だと思います。大会で良いタイムを出すから走る。
ダイエットのために走るとか..。その動機の数が多ければそしてその動機自体が自分にとって必要なこと・大切なことという位置にあるかがポイントかなと思います。

別に走る理由(動機)が少なくて走らなくとも楽しく自分らしい時間が過ごせていればいう事はありません。

大切なのは「自分らしく在れているかどうか」です。自分らしく在れているかどうかです。
大切なことなので2回言いました。過去にタイムを追って走っていて、けれど今はもう他人と競うことはやめてゆっくり走りたいという方や走ることをやめて今は走る人をサポートすることに回っているなど、見え方や立ち位置は変わってしまったかもしれないけれど、「自分が楽しいな・気持ちいな」と思える自分で在れるか。

それが根源にあるのならば私は基本的にいいんじゃない?と思います。

私自身もレースがなくなって、環境も変わって。今までの自分から変化していくんだと思っていますし、変化することに不安や恐怖もあります。
しかし受け入れて楽しめる自分でいたいなと。自然と順応できるのか?どうなのか?
そもそも自分らしくというのが何なのか?と思う方もいるかもしれませんね。

私の個人的な本音や考え、私生活は下から
https://ameblo.jp/shigakazureje/

これから先・いま楽しくて行っていることに関してはまた
こちらにて投稿したいと思います。

沖ランニングクラブ/OKINESS
代表 沖 和彦

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
大津(皇子山)かけっこ&駅伝教室  http://oki-kazuhiko.com/otsu-lesson/

その他・子供教室についてhttp://oki-kazuhiko.com/kodomo_lesson/